ちんブログ

その辺にいる女子大生の意味をなさない記録媒体。

食生活の見直しをほんの少しだけ試みたい話

 

家でゴロゴロしてる時って、とにかく口に食べ物を含んでいたい。

そう思うのは自分だけなのだろうか。

 

特に夜中になると甘いものを欲する。

小さな一口サイズのチョコなんかをひたすら続けて10個ぐらい食べてしまう。

 

とりあえず冷蔵庫を開けてしまう。

何もなかったらもどかしくなる。

一種の病気かと疑ってしまいそうになる。

 

 

こんな時間にシュークリーム食べちゃったどうしよ〜〜〜〜?

 

なんてつぶやく巷の女子を横目に、今日もボリボリとお菓子をつまんでいるのだが、わたしは太らない。なぜだろう、体質だとしか思えない。

 

おそらく胃下垂なのである。実際にお腹を割いて胃の形を見たわけではないため、確証はないが、多分これは胃下垂

普段の食事の量は確かに多くはない。比較的少なめだ。

 

けれども、週3でラーメンを食べ続けていた時期もある。しかも大盛り。

さすがに、

あ〜〜、こりゃわたしの胃キャパも随分と大きくなったもんだな

なんて思ったりもした。健康被害もかなり案じられた。

 

 

 

が、太らなかった。

 

 

 

なぜ。

 

 

 

 

自分が一番不思議なのである。

 

代謝が良いわけではない。むしろ悪い方だと思う。胃の中に滑り込んでいったあのラーメン達はどこに行ったんだろうか。

 

体積を必要としない形で毒へと変身し、そのうちこの身体を蝕んでいくのではないだろうか。

 

マジでそんな風に思っていた。

 

けれど、今現在健康に問題はない。

年老いた時に何か良くないことでも起きそうだ、ぐらいの感覚。

 

 

 

しかし、そんなわたしがついに最近太りはじめたのだ。

 

大体いつも保っていた体重より2キロ程度軽くなった時があった。

その理由もよくわからなかった。

 

それから2ヶ月ほど経った現在、その数値から4キロ増えている。

まあ、通常時の体重と比較すれば2キロ増でしかないのだが、なんせこの短スパンでの増加率がすごい。

 

しかも、身長が低く元の体重も軽い方なので、2キロといえど増加率は高い。

 

 

 

原因はなんだろう。

 

 

 

夜中の一人チョコ大食い大会なんてのは、今に始まったことではない。別に誇ることでもないが、こんなのはずっと前からやってる。

 

なんならラーメン週3生活にも何ヶ月も前にピリオドを打っている。

 

どこに太る原因があるのだろうか。

 

 

 

あ。

 

酒。

 

 

 

この2ヶ月の間でアルコールの摂取量が大幅に増えた。

というのも、ハタチの誕生日を迎えたからである。

 

確信は持てないが、それ以外の生活における変化が見当たらない。絶対酒のせいだ。

 

調子こいて家で一人で晩酌なんかしてる場合ではなかった。

 

 

マジでアルコール量抑えよ…。

 

 

と心に誓って家では呑まないことにする。

 

チョコはやめない。